LOADING
独立行政法人国立病院機構 まつもと医療センター
東6病棟 脳神経内科 他 療養介護事業所ひだまり
西5病棟 呼吸器内科・結核ユニット 東5病棟 循環器内科・整形外科・呼吸器外科
糖尿病・腎臓内科・皮膚科 他
西4病棟 血液内科・無菌エリア 東4病棟 外科・脳神経外科・消化器内科・肝臓内科 他
西3病棟 小児科・泌尿器科・耳鼻咽喉科 他 東3病棟 地域包括ケア病棟
西2病棟 重症心身障がい児・者病棟 HCU・手術室 高度治療室
西1病棟 重症心身障がい児・者病棟 外来診療棟 外来診療

東3病棟地域包括ケア病棟

地域包括ケア病棟とは、手術や急性期の治療が終了し、 病状が安定した患者さんに対して 在宅や介護施設等への復帰に 向けた医療や支援を行う病棟です。
様々な疾患の患者さんが入院されているため、退院後の生活を患者・家族と共に考え、住み慣れた地域で安心して生活できるよう支援していきます。

東4病棟外科・脳神経外科・消化器内科・肝臓内科 他

東4病棟では手術療法・化学療法・内視鏡治療の方が多く入院されています。また、緊急入院も積極的に受けており看護師として学ぶことが多くあります。
「明るく、楽しく仕事をする!」をモットーに看護をしています。

東5病棟循環器内科・整形外科・呼吸器外科・糖尿病・腎臓内科・皮膚科 他

5階からは松本の市街地や塩尻市の広範囲が見渡せ眺めが最高です。 私たちは定期的に医師と患者さんに関するカンファレンスを開き知識技術の向上を目指しています。
また、他職種間で「その患者さんにとって必要な援助・支援」を考え、時には白熱した議論をしています。

東6病棟脳神経内科 他 療養介護事業所ひだまり

神経内科の患者さんの身体機能の回復・維持に向けて、多職種と協働し個別性に合わせた看護ケア・介護支援を行っています。
療養介護病床が30床あり、呼吸器を使いながら長期入院している患者さんも参加していただけるようにお花見やクリスマス会を催して、季節を感じていただけるようにしています。

HCU高度治療室

HCU(高度治療室)は病床数8床を有しています。全身麻酔で手術をされた方、救急外来からの急病や重症により緊急入院が必要な方、一般病棟での全身管理が困難な方の急性期治療等を必要とされる方が入室対象となります。
患者さんの状態をスタッフ全員で共有し、治療方針の確認や科学的根拠に基づいた医療・看護が提供できるよう日々努めています。
毎朝、医師・看護師だけでなく、リハビリスタッフ・臨床工学技士・栄養士が集まり、合同カンファレンスを行っています。
また、薬剤師やソーシャルワーカーとも連携しています。
“やさしさと安心をあなたに届けます” をモットーに患者さnが1日も早く回復されるよう看護ケアを行っています。
    

手術室

手術室では患者さんが安心して手術が受けられる様に、主治医・麻酔科医・看護師・臨床工学士など医療スタッフが連携を取りながら手術を実施しています。
また術前外来では、手術が決定した患者さんとそのご家族に、麻酔科医と看護師が麻酔に関する説明や術前オリエンテーションを行っています。患者さんからは、「安心して手術を受けることが出来た。」とのお言葉を頂いております。

西1・2病棟重症心身障がい児・者病棟

重度の障がいを合わせ持った方々を対象としており、一人ひとりの個性を尊重した関わりを行い、発達段階に応じた看護を行なっています。また多職種の協力を得ながらより豊かに社会性のある生活が送れるように援助しています。 看護師・療養介助員・保育士・児童指導員・リハビリ科・医師など、多職種が連携し、患者の生活が充実するよう、日々がんばっています。
最善の医療を提供すると共に、患者さんの生活の質の向上を目指した良質な療養環境の提供と、質の高い看護を目指しています。
また、ムーブメント活動により感覚機能を向上させる取り組みを行っています。
療育指導室、養護学校、家族(父母の会)との連携や協力体制と共に、誕生会などの行事、院内コンサート、社会見学などを実施し、地域社会との交流を深めています。
また、在宅支援として短期入所、デイケアも充実しています。

西3病棟小児科・泌尿器科・耳鼻咽喉科 他

西3病棟は小児科、泌尿器科、耳鼻科、消化器内科を中心とした複数の診療科の看護を提供しています。
小児科は感染症等の急性期疾患と慢性期疾患の患者さんを看ています。寿台養護学校と連携し保育士や児童指導員と協働し生活や学習の支援をしています。
小さなお子さんから高齢者まであらゆる年齢層の患者さんが対象となります。手術療法、消化器内視鏡治療、化学療法の看護と、MSWやリハビリなどの他職種と連携して在宅支援 また終末期の緩和ケアを行っています。
平均在院日数8日であり入退院が多い病棟です。緊急入院に際しても患者さんが安心して治療、療養できるよう心がけています。
多様な看護ケアを実践する中でも協力・笑顔・やさしく・そしてお互い高め合うがモットーです。

西4病棟血液内科・無菌エリア

西4病棟は血液内科の病棟です。血液疾患に対する治療として、抗がん剤投与・輸血の投与や移植を行っています。
移植では自家末梢血移植、同種造血幹細胞移植を行っています。1ヵ月に約230件を超える抗がん剤の投与や100件ほどの輸血療法を行っています。
無菌室病棟があり、移植の治療を行っている患者さんや、抗がん剤の治療の影響により白血球等が低下した患者さんには、感染防止の観点から無菌室で治療を行っています。
チームワークの良さはどの部署にも負けません。皆さまに笑顔を届けられるように頑張っています。

西5病棟呼吸器内科・結核ユニット

一般呼吸器内科と結核の病棟内ユニット化の病棟です。呼吸器内科の急性期から慢性期にかけて幅広い治療看護を展開するため、広い視野と知識・技術を要します。
さらに、結核の治療看護においては、長野県最前線で活躍する病棟です。患者さん、ご家族の気持ちに寄り添い、願いを尊重下医療看護を実践できるよう、日々頑張っています。

外来診療棟

内科、外科、小児科など各疾患別に分かれ診療を行っています。 救急科を中心に重症救急患者さんの受け入れや、かかりつけ患者さんの地域での生活を支える医療フォローアップを心がけております。
外来看護師は患者さん・ご家族の思いに寄り添い、安心して通院できるよう日々看護しております。笑顔を絶やさず、正確な看護技術の提供に向け努力し続けます。